Patto事例紹介

WordPress連携 記事 ムービーギャラリー バナー プッシュ通知
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シクロチャンネル

シクロチャンネルイメージ

自転車専門動画サイト「シクロチャンネル」と連動したiPhone・Androidアプリです。

シクロチャンネルは、ロードレース、マウンテンバイク(MTB)、BMX、競輪などの競技、またイベント、おすすめサイクリングスポット、パーツ紹介など自転車にまつわるオリジナル動画を配信している「自転車専門情報サイト」で、現在約500本の自転車関連動画を公開しております。

 

シクロチャンネルアプリ画面イメージシクロチャンネル画面イメージシクロチャンネル画面イメージ

 

「アプリを出したいけど手が回らない」を解決するPatto

時代の変化にあわせてユーザの行動にあった方法でコンテンツを提供していく必要があります。ユーザがスマホシフトしていく中、多くの既存サイトでは、サイトのスマートフォン対応は行ってきましたが、ユーザはスマートフォンではブラウザよりもアプリを使う傾向があります。(ニールセン調べで、利用時間・利用回数ともにアプリがブラウザの2倍程度)

しかし、従来型のアプリ開発では、コスト・労力・期間もかかり簡単にアプリを開発することはできませんでした。Pattoは、これらの壁をクリアして、手軽にアプリを制作することができます。「サイトをメインとしつつも、時代に合わせてアプリも出したい」という多くのサイトが持っているニーズを実現します。

 

WordPress連携で運用負荷変わらずアプリをリリース

「シクロチャンネル」はWordPressで構築されたサイトのため、Pattoの「WordPress連携」を活用しています。WordPressで投稿した記事が自動的にPattoに連携されるため、従来の運用を全く変えず、運用負荷も一切増えずに、スマホアプリの運用が可能となっています。

運用負荷の増加はアプリ導入の障害の一つです。しかし、Pattoでは、既存の運用を変えずにスマホアプリをリリースすることができます。 *WordPress以外の場合は、APIを使って連携することも可能です。

 

スマホに最適なコンテンツ – 500本以上の動画

スマートフォンの普及とともに、多くのユーザが、スマートフォンでYouTube等の動画コンテンツを閲覧するようになりました。シクロチャンネルは、500本以上の動画コンテンツを保有しており、「スキマ時間にちょっと動画を見る」というユーザの行動スタイルにもマッチしています。 サイトと連動したスマホアプリによって、ユーザがより利用しやすい形でコンテンツを提供することできます。

 

サイトで新規ユーザ獲得、アプリで満足度向上

スマートフォンによるインターネット利用時間が急増している中、多くのサイトにとってiPhone・Androidアプリは無視できない存在になりつつあります。しかし、アプリを出せばユーザが使ってくれるというほど簡単なものではありません。サイトとアプリのそれぞれの特性を活かした使い方が必要です。

シクロチャンネルの場合、より多くのユーザに魅力的なコンテンツを届けるため、2013年2月にサイトをリニューアルしました。これにより、より多くのユーザにサイトを知ってもらい、楽しんで頂くことができるようになりました。次に、より快適に、場所を選ばず、シクロチャンネルのコンテンツを楽しんで頂けるように、今回、アプリをリリースしました。

サイトでしっかりとユーザを集め、アプリで場所を選ばず快適に楽しんで頂く環境を整える。まさに、スマートフォン時代に合わせたサイトのあり方だと思います。

 

編集長インタビュー

シクロチャンネル編集長の継松さんにインタビューさせて頂きました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

appstore appstore
TOP