スマホアプリを
ビジネスに活かすブログ

まとめ スマホ市場動向
2015年01月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【まとめ】スマホEC市場と利用動向

 

18702990_m_listスマホEC市場は2013年の急速なスマホ普及にともなって順調に拡大路線をたどっています。
その規模は2013年に1兆円を突破し、2014年度の市場規模は前年度比120.0%の1兆2,614億円と予測されています。
EC市場規模

出典:矢野経済研究所

現にAmazonや楽天など大手ネット通販サイトではスマホ利用者がPC利用者を上回っています。
しかも前年からの増加率はそれぞれ60%、44%の増加となっていることからも急速なスマホEC市場の拡大が伺えます。
20141216_02
出典:ニールセン

 


世代別スマホEC利用

世代別に見てもスマホ保有率の増加と共に、スマホでのEC利用経験は10代では80%を超え、20代30代と続き60代でも3割以上の方が利用経験があるそうです。

スマホでネットショッピング利用経験

出典:MarkeZine


 ECサイトのスマホ対応率

ECサイトのスマホ対応率は6割を超え、ファッション・アクセサリーのECサイトにおいては、約9割が対応しています。(2013年5月時点)
参考:Atlas21

スマホ保有率の高い若年層がメインターゲットのアパレル系がスマホ対応、アプリ対応率が高いのは当然でしょう。
一方で、高齢者においてもネットショッピングは増加傾向にあるという調査結果が出ています。
今後は高齢者を対象としたECサイトにおいてもスマホ対応が必須となってくるでしょう。

参考:総務省「高齢者世帯でも増加するネットショッピングの利用」


まとめ

2015年はEC市場においてスマホがよりスタンダードとなると予想されます。

以前の「【アプリのアイデア】ECアプリは引継利用を狙う」記事にも書きましたが、デバイス間の引継ぎ利用の1位はショッピングです。
それほどにユーザは情報検索やSNSよりもショッピングに時間をかけ、且つお金もかけているということです。

今後ますます成長するEC市場においては、スマホ利用者をどれだけ取り込めるかが重要となってくるでしょう。

TOP