スマホアプリを
ビジネスに活かすブログ

インタビュー
2013年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、ウェブメディアが、スマホアプリを導入したのか?【インタビュー後半〜実例から学ぶ『マルチスクリーン』時代のスマホアプリ活用とは?〜】

P1010900_list

インタビュー前編では、ウェブメディアがスマホアプリを導入することになった背景を伺いました。
後編では、シクロチャンネルの取り組む、マルチスクリーンの実例から、マルチスクリーン時代のスマホアプリ活用について紹介します。

 

 

 

 

 

 

ーーー■ シクロチャンネルは前編のインタビューでもお話して頂いたようにアプリを導入することで、サイトのアクセスが下がらないと見込んでいたと伺いましたが、動画を主体とするシクロチャンネルにおいて、これからのユーザーの傾向である、テレビ、PCデバイス、スマホデバイスなどの「マルチスクリーン時代」におけるアプリ導入という観点でも、お話を伺えませんでしょうか?

はい。シクロチャンネルは、さまざまなデバイスで、コンテンツが見られることを意識しているという観点で「マルチスクリーン時代」を意識したメディアです。

マルチスクリーン時代を意識したメディア

 

シクロチャンネルは、自転車専門の情報を扱っているメディアですが、テレビ、新聞、雑誌、ウェブというような、どのような形態で取り組むメディアなのか?と表現をすると、実は、どれにも当てはまりません。

もちろん、この中でも強化しているのはアクセスの多い、PCサイトやYoutube動画ですが、それらの形態は、コンテンツを露出するための”媒体”であって、シクロチャンネルとは、自転車専門の動画コンテンツを中心に置いた『インターネット放送局』という位置づけを意識しています。

そういう意味で、PCからでも、スマホやタブレットなど、”マルチスクリーン”を実践したメディアと言えるのではないでしょうか。

 

ーーー■ マルチスクリーン時代への流れで捉えても、シクロチャンネルには、スマホアプリが必要だったという観点もある、ということでしょうか?

はい。確かに、あらゆるスクリーンで見られることを前提にしてメディアを運営していますので、スマホアプリも必要だと考えていました。

こちらのPattoのブログでも紹介されていましたが、先日、Googleから「マルチスクリーンワールド」という記事が紹介されていて、そこで「引継利用」の実際調査のデータがありましたよね。

その中で紹介されていたデータにもある通り、スマホは隙間時間で利用して、ゆっくり時間のあるときに、PCを使って詳しく調べる「引継利用」の傾向も紹介されていました。

アプリを出したのは、5月ですから、Googleからのこのデータが出る前でしたが、あらゆるウェブ系メディアを運営する中で、ユーザーの傾向として「スマホ」から「PC」ヘ、という「引継利用」の傾向があると思っていました。

特にシクロチャンネルの場合は、動画を主体にしていますし、コンテンツによっては数分から数十分の長い動画コンテンツがあります。ですので、見たい動画を必ずしも、ゆっくり動画を見られる環境に無い方もいらっしゃると思いますから、まずスマホアプリで更新情報をチェックして、その中から、この動画は、それを後から家のパソコンでゆっくり視聴する、という「引継利用」のケースもあるかと見込みました。一方で、長距離の移動中なんかは、スマホからでもゆっくりと視聴したい方もいるはずです。

であれば、スマホアプリを導入して、スマホ⇒PCへの「引継利用」される方にも、単純にスマホだけで楽しみたい方にも、ユーザーの皆さんにゆっくりと動画をご覧頂ける環境が必要だと思っていました。

 

ーーー■ スマホアプリを運用しはじめて、その辺りの事前の想定と実際の数値はいかがでしたか?

ある程度は、想定通りでした。やはり動画ごとの平均視聴時間は、スマホよりもPCサイトの方が、平均1分くらい長いです。スマホからの方が、PCよりも、コンパクトな情報を求められていると思います。

ただ、一方で、10分以上の長めの動画でも、PCからの平均視聴時間が8分で、スマホからの平均視聴時間が7分とかなので、思ったよりも長い時間視聴されるのだなと思いました。

これは、LTE(第4世代携帯電話)の普及によって、動画コンテンツの視聴の課題が減ってきたからだと思いますが、スマホ向けには、短めの動画を紹介するというようなことをやらなくて良かったなとも感じました。

 

ーーー■ 電波速度などモバイル端末での動画視聴の課題が減ってきたから動画の平均視聴時間も想定より長くなり、メディア運営者は、マルチスクリーン化をしやすい環境になってきている、ということですね。

はい。電波の速度的な課題がそうですし、動画を見られるスクリーン(デバイス)の端末が増えたことにより、シクロチャンネルなど、これからのメディアは、マルチスクリーン時代に合わせたコンテンツ制作は、大事ではないかと思っています。

 

インタビュー前編〜導入の理由とは〜
シクロチャンネル事例

 

TOP